継続できない人必見!継続にオススメのルーティン化!

2019/09/01

こんにちは、たろすけです。

何か継続したい!でも、継続が出来ない!

そんな方にオススメのルーティンという仕組みをご紹介する記事になります。

ルーティンとは?

あざらし

あざらし

ルーティンとは?
たろすけ

たろすけ

ルーチンワークと似ていて、決まった手順、日課とかですね。
あざらし

あざらし

ルーチンワークは聞いたことあります。
たろすけ

たろすけ

決まったことを繰り返し行うことですね。
あざらし

あざらし

それが継続にどう繋がるんですか??
たろすけ

たろすけ

それはこれからお話します。

ルーティン と 継続の関係性は?

あざらし

あざらし

ルーティンは分かりました、継続との関係性は?
たろすけ

たろすけ

ルーティンは決まった手順。つまり、決まっている所作。
あざらし

あざらし

はい
たろすけ

たろすけ

継続ができなくなる時、つまり止めちゃう時ってどんな時?
あざらし

あざらし

疲れているときとか、飽きたときとか・・・?
たろすけ

たろすけ

そうです、なぜ疲れているときは、止めたくなると思いますか?
あざらし

あざらし

疲れているときは、頭を使いたくないから・・・?
たろすけ

たろすけ

その通りです、疲れている時は、頭を使いたくないのです。
あざらし

あざらし

なるほど。
たろすけ

たろすけ

ルーティンの良さは、決まった所作。頭を使わなくていいのです。
頭を使わずに、第一歩が踏み出せるのです。
あざらし

あざらし

なるほど。
頭を使わずに、第一歩が踏み出せるから、継続できる感じですね。
たろすけ

たろすけ

その通りです。

まとめ

ルーティンは、決まっている手順、決まっている所作。

なので、頭を使わずとも、第一歩が踏み出せる動作

継続したい事を、ルーティング化することにより、第一歩を踏み出しやすくできます。

結果として、第一歩が踏み出せれば、継続できます。

具体的に、どんなルーティングがあるか?は、別の記事にてご紹介します。